コラム

人を悪く言わない、思わない

 

誰かのことを悪く言わない、思わない。

小学校のころ、
「悪口を言っちゃいけません」
「陰口はダメ」
「人の嫌がることをしない」
こんなことを教わったように思う。

でも大人になって、
いろんな言い訳をしながら、人のことを悪く言っている自分がいる。

 

人のことを悪く言う人、思っている人って
結果的にうっとおしく思われてしまうのではないだろうか。

 

辛口で歯に衣着せぬといえばやり手といったようなイメージですが、
度が過ぎると聞いて耳障りなことがある。
人を傷つける人間に、ともに成長し合えるような仲間は近寄ってこない。

そんな人間は悪口をいって実は相手のエネルギーを奪っているから
近くにいるととても疲れてしまうというのが特徴。

自分の中のエネルギー不足を解消しきれず
相手にあたるように相手からエネルギーを奪うから。

人を悪き言わない人間の周りには、みんなが寄ってくる。
自分のエネルギーを奪うような事はされないから。

人を褒める人はみんなに愛される。
自分たちのエネルギーを高めるから。

 

どんな人でありたいか、よく考えたい。

 

 

今日も読んでいただきありがとうございます。

-コラム
-,

Copyright© 人生を切り開く進化型サラリーマン論 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.